後者出遅れで明日からパッチ5.0漆黒に突入できるのだ!それまでの辛抱…回り道は時に良き事が起こる!

FF新生
妲己姫

2019-07-02 03:52:57

ナマステw(こんにちわw★こんばんわ★妲己姫よん♥)


スポンサードリンク



 

後者は待ちわびるその時を…

美にたいして余りにストイックすぎて親からも引かれてしまったことのある妲己です!

 

そして…ついに明日…運命の日が…

パッチ5.0漆黒のヴィランズという大型アプデートが待っています!その扉を開ける日が…また来ようとは…

 

FF14を長くプレイしてるということですね♥今までの契約日数を見てみると…軽く1800日超えてる…

ほぼ皆勤賞やん(笑)

 

金額にすると…あ、あわわ…💧物凄い金額に…

 

 

でもわらわが支払ってるわけじゃないから…別にいいんだけどね♥えへっ(読者に殺されるぞっ)

 

そんな訳で…今回もやってきます♥

もちろん次のパッチも貢いでくれる紳士様のカードからポチッとボタンを押すだけで…勝手にPCからダウンロードが始まるという…

何でも手に入るという勘違いを起こしてる妲己でもあります!えへへっ(自粛せず、完全に狙われるな)

 

いやしかし、でもその対価を支払ってるのだょ!世の中にタダなものは存在しない!

だからこそ…ゲームという遊びを美という苦行の道を歩んでるからこそ…それに邪念を燃やしてるということ

 

妲己がブスな女だとしたら…これは現実的には出来ないこと…そう、誰でも苦悩を抱えてるということなのです!

だからこその…パッチ5.0というご褒美は…ボタン1つで

あら不思議♥

 

一気に新しい世界に飛び込めるって寸法よ(笑)

 

 

しかし今は耐え時…

 

でも今は…やることはほぼ皆無。エウレカがあんなことになっている以上…

 

※関連記事はこちら…

緊急事態!パッチ5.0先行アーリーアクセスの影響で…エウレカのノ民すら存在しない過疎化現象
先行プレイの影響でエウレカの民が絶滅…今はただ立ちすくみあの鮮やかな記憶を噛み締める…エウレカは今、祭りの後のような光景だ

 

ここでのやれることと言えば…

新パッチに向けて「やり残した事はないか?」という自問自答の時間…ならばと考えてると…思い浮かぶはウィークリー消化。

目標で言えばまだ70にしていないジョブのレベル上げくらいしか…わらわには思い浮かばない…皆が新フィールドを楽しんで踏んでいる中…わらわは寂しい時をすごさなければならない…

 

 

これが現実よ!

 

まぁ、だが…たまに質素なメニューも悪くない…

そんな時もあるだろう…いつもお天道様が出てるとは限らないからな…

 

 

さらには、極ナイツで鳥求め…

 

 

もう何も言うな…分かっている。悲しいことくらいは…

 

思う存分…慈悲と哀れみの抱擁を抱いてくれるだけで…それだけでいい…今はそれでいいのだ。

明日になれば!明日になれば

 

羽ばたける!鳥のように!

 

 

って、手に入れたんかーい!

 

何と…2回目にして鳥GET出来ました!なんということでしょう!これも…先行プレイ出来ないからこそ…手に入れることが出来た事実♥

寄り道もたまにはいいものです!

 

これで鳳凰までは…あと、セフィロト、ソフィア、ズルワーン…この三闘神という訳です!

なかなかの強者揃い…

 

ってが妲己のために鳥上げますよ!って鳥持ってる人が…笛が出るまで全員手伝ってくれないのかな?

(世の中甘く見すぎだぞ!)

 

ま、そんな上手い話は…なくも無い(笑)女性プレイヤーなら…そういう姫的な感じで男を手で転がせて仕向けることは十分に可能!

 

だがしかし、妲己はやらない…

 

何故ならば…

 

リアルで散々やってるから…せめてゲームの中は普通に扱って欲しい!そういうカラクリなのだ!

 

む、無念!

 


スポンサードリンク




 


ご覧いただきありがと♪絶対にまた会いに来てね❤

この記事がよかった♪面白かったら応援クリック
をどうぞお願いいたします♪m(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村FF14


FF14 人気ブログランキング


でも…マジでゲームではそういうやり取りはやりたくないと思ってる、その証拠にほら、くそヒラとかバカにしてるフレいるけど…ちゃんと手伝ってあげてるからな!男前だろ?……残念‼

妲己より

[adsense]



妲己のLINEスタンプ~姫スタ♥


妲己姫②

コメント

  1. 出遅れは回り道してるわけじゃなかろうに
    遅刻したけどその分他のことできたと言ってるようなものでしょ

タイトルとURLをコピーしました