妲己姫…実はタンク向きという事実…しかし、タンクは何かとツテがないと寂しいジョブ

妲己姫

2018-09-28  05:58:33

ナマステw(こんにちわw★こんばんわ★妲己姫よん♥)


スポンサードリンク



 

え?タンクむきなの?

 

 

最近ちょいFF14離れがちでしたが…ようやく艦これのイベント完走したので~これからFF14も堪能していきたいと思います♥

それにしても…今回の艦これのイベントもクソゲーで楽しかったです♥(名言)

 

と、まぁ、それは置いて…

最近FF14パッチ4.4になってから…やる事考えたんだけど(零式は?)

とりあえず…アラガンストーン更新されたので…まずそれを集める(笑)手っ取り早く360防具も揃えて~攻略していくコンテンツをこなす感じですかな(ねぇ?零式は?)

 

そして…知り合いのヒラさんの手伝いもFF14やる時の日課なので~これもこなす…そして、一緒にやる時はよくタンク出すんだけど~その友人に

 

妲己はマジでタンク向きだよね〜

 

 

っと一言。ぁあ…なんて嬉しい言葉…

DPSが嫌いな訳では無いけど~確かに火力出すためにちまちま流れ作業をするような…言わば工場職よりかは…タンクのようなその場、その場の応用を求められる…接客業の方が好き♥

現にリアルでは接客業しかしたことない💧

 

周りの状況を見ながら動くというものに慣れてるのかもしれませんね~あと1つ…これはタンク使いに共通な特徴…

 

そう、

完璧主義者ということ(笑)

 

 

まぁ、聞こえはいいけど~これもなかなかデメリットが大きい性質なのです💧完璧主義者ってことは常に完璧を求めるわけ…しかし!世の中完璧なものなんて…無い(笑)

なので厳密に言うならばどれだけ完璧に近づけれるかを常に考えてるただの理想主義者(笑)

 

完璧を永遠に味わえないという苦痛に日々向き合わなければいけないという苦行のたわものなのです💧これをこなすにはそれなりの精神を捧げなければとてもじゃないけど耐えられない💧

なので恐らく…一般の人より寿命が短いでしょう…無念!

 

 

そんな命を削ってまでタンクをやるという…意味を…何だかその友人の一言から問われてるようで…感慨深くなってしまいます💧

 

2ちゃんで言うタンクの名言…

 

こっちは遊びでタンクやってんじゃねーよ!

 

この言葉…妙に心に響くのは…そのせいなのか!(笑)タンク本気でやるとすれば…やはりその精神を削ってまで完璧を求めるという思念に陥りますから…

恐らくこれは…

 

遊びではない?(震え…)

 

しかし…完璧主義者というものも…たまにはいい事もあります!やはり…それなりに努力をする人がおおいということです♪

 

努力は必ず報われます♥

(この意味を本当に理解できる人は少ないけど…)

 

なので努力する人はわらわは信用できる人!完璧主義者とは…偽善者では無いということよ♥なので信用できる人だとも思います

 

え?妲己はって?

 

信用出来ないって?

 

 

まぁ…確かに…夜の仕事とは言え…男にお金を出させるために…あらゆる手を使って心を騙し、時には体を使い、時には…

 

おおっと、こ、これ以上は…グーグル的にもあれなので(笑)

割愛させていただきますm(_ _)m

 

では…そろそろ…零式も真面目に取り掛かるか!

 

これも毎回言う詐欺だろ?果たせてないからな…

 

 


スポンサードリンク




 


ご覧いただきありがと♪絶対にまた会いに来てね❤

この記事がよかった♪面白かったら応援クリック
をどうぞお願いいたします♪m(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村FF14


FF14 人気ブログランキング


でも…言葉とは!過去、現在、未来どんな形へも成りうる魂のようなもの…それに確信などもてようか?本来言葉は他人に示すものではなく自分に聞かせるものなんだよ(言い訳)……残念‼

妲己より

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


妲己のLINEスタンプ~姫スタ♥


妲己姫②

「妲己姫…実はタンク向きという事実…しかし、タンクは何かとツテがないと寂しいジョブ」への6件のフィードバック

  1. 装備完璧にしなよ、とりあえずさw
    もちろん現段階でできるレベルの、ねw

      1. わざわざ現段階でできるって書いたのに
        ご理解いただけなかった?
        新式買いなさいよ

  2. 自分の装備が弱くてヘイト跳んじゃうから
    DPSは手加減するべき

    タンクに向いてる人はこんな発言しないよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

HOMEに戻る