極リオレウスに挑戦!近接は難しいが…スリルを求めるなら持ってこい!

妲己姫

2018-08-08  22:37:29

ナマステw(こんにちわw★こんばんわ★妲己姫よん♥)


スポンサードリンク



 

懸案の極リオレウス

 

 

ノーマルのリオレウス倒したなら…次は極リオレウス…モンハンで言う上位を行こうではないか!

 

さぞかし…難しいんだろう?

 

ノーマルのように拍子抜けな強さでは…わらわは満足しなくってよ!さぁ…上位リオレウス…お前の力を見せてくれ!

 

 

 

 

 

 

ちーーーん(笑)

 

 

いや、これ無理ゲー(笑)

そもそも後半から回復グレートしか使えないという謎縛り…💧何故(笑)しかも…一発当たるだけでピヨる!もっと言うなら…体力9割り減ってピヨる(笑)

 

なるほど…もうこれは…一発当たるのすら許されない即死ゲームなのか…避けるの前提で進むバトルシステムなのね…

く、くそ…

 

いや…ハッキリ言っていい?

 

これは…モンハンじゃねーー(笑)

もちろんヒットアンドウェイなのはモンハンの十八番だけど…一発当たるだけでピヨるのはモンハンじゃない(笑)

長年モンハンをやってきた妲己だからこそ…これは真実味のあるお言葉…(お、恐らく(笑))

 

何度かやってて分かったことは…何度か行かなければいけないクエストだけに戦闘は短めになってますね〜尻尾破壊すると一気に体力減っちゃいますから♥

それは非常に有難い!

 

そして…後半は回復グレート縛りありの…頭割りギミックで…回復グレートが有限なだけに…ある程度の時間でゲームオーバーという仕様ですね!

 

くっ、なるほど…とにかくコツがいるというクエストなのか…うむ。しかしそれにしても近接は辛い…

タダでさえ攻撃当たりやすいし、防御力も紙…到底2発は耐えられないから…非常に死にやすいジョブ(笑)極リオレウスでは、ある意味玄人ジョブなのかもしれません

 

かなり動きとかに自信のある人でないと…結構きついかもしれませんぞ~!

 

 

 

しかし、いくばかの困難を乗り越え…ようやく倒すことができました♥近接は非常に集中力がいる…!1度のミスが命取りですからね…

ヒラ、遠隔はリオレウスからのターゲットが来た時にダメうけるだけなので…見た感じターゲットされて攻撃力が2回連続で来ることは…ない…?自分に来た攻撃だけを集中して避ければいい…

 

しかし、近接は…リオレウスから近いがために他の人がターゲットされた攻撃をミスしてうけてしまって、ピヨって次にこっちにターゲットされ攻撃が来る…ってなると

 

ぇえ、詰みです(事故死)

 

最初はこれが多かった…今でこそ動きも分かってきたから被弾することはほとんど無くなりましたが…最初は近接キツかったね(笑)

そういう意味では遠隔の方が簡単かもしれません♪

 

こういう仕様だと結構ジョブ限定されそうだね(笑)現に今では戦士さんご大活躍だとか!タンクで防御力もあって、攻撃力もDPSに劣らない…

そりゃ、こっちの方が安定するなぁ…

 

しかし、近接の方がDPSの中でも攻撃力高いし…1度も当たらないなら近接の方がいいってこと…そういうことになるよね?

 

リミットブレイクも強いし!忍者は騙し討ちあるから…結構いいと思うんだけどなぁ♪

ってか、後半になるにつれ…何かリオレウスに与えるダメが低くなってる気がするのは気のせいか?残りHPが減ってくるとリオレウス硬くなるのかな?

 

ま、何にしても…マウントのため50回やるしかありませんね💧

 

地道に頑張りますm(_ _)m

 


スポンサードリンク




 


ご覧いただきありがと♪絶対にまた会いに来てね❤

この記事がよかった♪面白かったら応援クリック
をどうぞお願いいたします♪m(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村FF14


FF14 人気ブログランキング


でも…リオレウスは恐らく旬のうちにやらないとシャキらなくなる可能性が高いからエウレカより先にやるべきやで!あ、そう言えばエウレカレベルまだ15だった……残念‼

妲己より

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


妲己のLINEスタンプ~姫スタ♥


妲己姫②

「極リオレウスに挑戦!近接は難しいが…スリルを求めるなら持ってこい!」への4件のフィードバック

  1. 遠くにいるプレイヤーに突進すると速度が速くなるので被弾しやすくなる&追いかけっこさせられる
    遠くに陣取る遠隔のせいで近接が割を食う
    下手な遠隔が難しくしている
    そういうコンテンツです

    1. そのジレンマに…どれだけイラッとさせられたか…
      でもそれも…もう過去の産物(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

HOMEに戻る