パッチ4.2で新しくなったライバルウィングスやってみたら全く戦略変わりすぎてて分からなかった

妲己姫

2018-02-05  19:14:37

ナマステw(こんにちわw★こんばんわ★妲己姫よん♥)

 


スポンサードリンク



 

ライバルウィングスの真骨頂!

 

パッチ更新してから実は忙しくてなかなかゲームが出来ないでいました💧無念です~

そして一番気になってたライバルウィングス!これが気になって仕方がないので…(笑)オメガ…ではなく(笑)ライバルウィングスをやってみましたよ!

そしたら…なんか…戦略が全くと言っていいほど違うことに…中心ジェネの重要性が低下したことで…序盤でのスタートから…それぞれ役割を分担するように…北に行くグループと中心に行くグループへと分かれるんですね

 

 

これにはビックリ…(笑)

 

そして北のマトンを進めながら塔を壊すことに繋がればいいって戦略…敵側もほぼ同じ戦略で~敵と味方同士の北での戦いが白熱します!

ここで負ければ結構…痛い!ここを押されるか押すかでかなり戦況が変わってしまうんではないかと感じました~実際、敵に押されて押されて…相手のチェイサーが出てきて更に押されて…

そうなるとオプの道を確保出来るので…塔近くの橋まであっという間にオプが到達(笑)そうなると最低でも2発くらいはミサイル発射できるんじゃないかな💦💦

これはもう完全に

 

中央ゲーではない!

 

ついに中央ゲーから解放されましたね!実際中央占拠してても普通に負けましたから(笑)もしかしたらこれくらいのバランスがいいのかもしれません♪

 

 

戦略性が増して難易度が高くなってる

 

しかし、こうなると…戦略性が増すということになるので一人一人の動きがかなり重要になってしまう~言わば玄人向けになるんではと…懸念します

中央ゲーだった時は中央のみの脱却に専念するのでチームワークくらいでしたが…そうでなくなると北の戦いでいかに前線に出れるか…ラインをどんどん押して行くことが最も重要なのかもしれません~

まだ数回しかやってないので~他にも見えてない部分あるかもしれませんが💦💦

 

でもそうするとオプが塔まで到達しやすいのは大きなメリットですね♪結局マトン倒してエネルギー溜まるなら…逆に中央捨てて北に全勢力を投入して敵の塔にラインをあげ…

前線を上げるまではロボはチェイサーで!ある程度上がればオプを出す!ってことなのでは!

 

 

なるほど…となれば…ロボの出すタイミングと扱いはそれなりの熟知パイロットが必要みたいですね(笑)

 

実際…オプ発進してるのにチェイサーが下がるとか意味不明の行動とかあったしね💧対人となれば不利になるのは確かだけど…オプいるなら破壊されてでも人を攻撃するだろ!

案の定…オプ2体ともがあっという間にやられて…無残…

 

やってて思ったのがやはりロボの扱いが分かってない人が多い感じがしましたね~残念ですがそうなるとかなり負ける確率が上がってしまいます💧

でも中央ゲーでないぶん攻略性はグッと上がってて…どう立ち回れるかの駆け引きもあって、最後までわからない戦いになってるのはいいかもしれません♥

 

ただやはりデメリットもあって…チームとの連携が中央ゲーだった時よりも更に必要となります!

単純に思ったのは中盤からは…チームを2つに分けて上と下とで攻めるのもありだと感じました!結構下がスカスカになってるとかありましたから~

でもそれにはやはり事前の決め事とかないと難しいよね💧

 

結果そういう奴らには勝てない!

 

今度のライバルウィングスはかなり難易度上がってます!みんなしっかり勉強して来るようにね♪

初心者には厳しいかもしれませんが~もし、よく分からなければロボは乗らないとか…乗ってるタイミングを見るとかそういうのでもいいんじゃないかな♥

ジャスはかなり貴重なので~熟知パイロットしか乗れないのは仕方ないことですけど…

 

ぇえそうです!

わらわもジャスだけはまだ乗っていいものなのか微妙なとこです(笑)もっと使いこなせる人がいれば譲ってあげるって気持ちでやってます~

 


スポンサードリンク




 


ご覧いただきありがと♪絶対にまた会いに来てね❤

この記事がよかった♪面白かったら応援クリック
をどうぞお願いいたします♪m(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村FF14


FF14 人気ブログランキング


でも…難易度上がったせいかRW最近なかなかマッチングしないで~特に深夜はな!…残念‼

妲己より

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


妲己のLINEスタンプ~姫スタ♥


妲己姫②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

HOMEに戻る