木人討滅戦でのコメントが多くてビックリ!コメありがとう?

FF新生
FF新生
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2016-11-10 ?19:08:34

ナマステw(こんにちわw★こんばんわ★妲己姫よん?)

[su_heading size=”15″]初めてのコメント抜粋しちゃいました♪[/su_heading]


スポンサードリンク



 

 

 

f409615a

 

エンドコンテンツの方になるとやはり廃人さん多いのか?皆様?ちゃんとした考えがあるんですね♪

やはりエンドコンテンツやる人は?さすがに百戦錬磨なとこあるのかな?

 

 

まー木人討滅戦は?エンドコンテンツと関係あるかは微妙なとこだけど?練習には最適なコンテンツですよね♪

 

 

コメントの中から

 

 

※木人討滅戦よりコメント抜粋

なるほど、木人を軽視する人がこぞってエンドコンテンツに来てしまった為に地獄絵図な様子がFF14速報にまとめられてしまったというのがよくわかるコメントですね。

まず木人は適当な火力でクリアできるIDを想定したものではありません。ボス戦ってダンジョンの話ですよね?時間をかければいずれ倒せるものに意味は無いんです。

エンドコンテンツではダンジョンとは違い、時間制限があります。極ソフィアを例にあげると戦闘開始から約12分程で強制的に全滅させられます。
ソフィアのHPは決まっているわけですから、DPS一人が出さなければいけない火力はおのずと決まってきます。
研究という側面もある木人ですが、エンドコンテンツに対応した木人には「DPS一人が出さなければならない火力の目安と必要命中を教えてくれる」という重要な役割があるんです。

当然実戦では攻撃できない時間やギミックがありますから火力は木人で出す以上の火力は絶対に出ません。
必要火力と命中を満たした上で、次は木人で出した火力をなるべく下げないようタイムラインを構築し工夫するのが実戦となります。

木人がいかに大事かおわかり頂けましたでしょうか?
今後木人討滅戦をネタにするのも面白そうという事みたいですので続報に期待しています!

 

 

やはりゲームでの世界なのか?こっちの世界では批判コメントが多いんだけど(笑)それでコメント載せるかどうか?このブログでコメントしてくれた方はわかるとおもいますが

 

すぐには反映されません💧

 

ただの悪口とかもあったりと?さすがにそんなコメントは面白くないので載せる意味無いけど?こういうコメントはすごく好きなので載せます?(初)

 

かなりエンドコンテンツをやってる方なのでしょうね♪この意気込みや考え方が文章から伝わってきます♪その中で?木人討滅戦をかなりやりこんでるというか?やってるんでしょう

コメントにもあったように

 

 

当然実戦では攻撃できない時間やギミックがありますから火力は木人で出す以上の火力は絶対に出ません。
必要火力と命中を満たした上で、次は木人で出した火力をなるべく下げないようタイムラインを構築し工夫するのが実戦となります。

 

 

これはわらわも思ってました?

つまりその説明としてコメントしてくれたのもあるのかな?木人討滅戦での火力は出ないけど?それを目安に出すという基準がある考え方なんですね♪

 

うーんなるほど?♪

 

その木人で出した火力を下げないという目安は体感で感じろってこと?もしくは?ベット外部ツール(ACT)なんかを使ってるってことなのかな?

 

あ、その外部ツールに関してはまた別の記事で載せるね♪

 

 

スキル回しと出したダメージ表記(自総合ダメージ)があるなら?もちろん本番でね♪木人討滅戦と比べることはできますが?あくまでも体感となると…どこまで出たのかわからないのでは?って思いましたが?何か調べることが出来るのかな?

 

 

 

でも色々と聞くと?面白いもんですね♪

 

つまり、この課題に分散してる意見は

 

 

 

 

0cfb768102eb17a83570af748b6bff078e4adce3_0

 

火力計算はスキル回しと装備によるもので?ちゃんと出来てれば問題ない(木人討滅戦をしなくていい)のでは?

火力計算は木人討滅戦をやらないとわからないのでやる必要がある(練習も兼ねて)

 

 

木人討滅戦をやらなくても?必要装備数値(攻撃力と命中)がわかっていれば…それは木人やらなくても結果はわかっている

っということになるんでは?というのがワタシの考え

 

っておもったんですよね?ただの練習なら木人でいいっていうのは?そういう意味で言ったから?

もちろんスキル回しの練習は必要です?

 

 

なので?必要な能力値(攻撃力とか命中率とか意志力)を満たして…スキル回しも練習してたら?

 

木人討滅戦やるにも問題ないだろうし?もちろん本番でも問題ないかな♪あと…今思ったんだけど

 

 

重要なのは…ロールパーティーの構成によるスキル回しの引き出しをいくつか考えておく

 

そっちのほうが意識的に火力出せるんじゃ…ない?

 

 

 

maxresdefault-8

何が言いたいというと?

例えば忍者なら?

 

タンク枠に戦士がいると無踏刃打つのか打たないのか…打たないバージョンで考案するスキル回しにすること

戦士のブレハと無踏刃はダブらないのでどちらがが入れたら?片方は入れる必要ないから?

 

 

そういう意味で本当に火力を求めるなら?ロールでの対応とぶっつけ本番(笑)での慣れのような?

忍者なら無踏刃入れたスキル回しで木人討滅戦やっても?戦士いると無踏刃入れる意味がないので…そうすると

ほら、

 

木人討滅戦も大切だけど?

 

本当に重要なのは何事も応用なんでは?

 

 

 

ただ…木人討滅戦は基礎を学ぶとか火力を数値としてみたいってことにはとても長けてます♪

 

 

このコメントの方もかなりやり込んでるでしょう♪

それが大切だと思って本人がやるなら?それは別にいいことだと思います♪誰に何を言われようと信じてやるというのは嫌いじゃなくてよ?

 

この方の木人討滅戦を間近で見てみたいな?どういう風にやるのか?今の忍者のソフィア戦とかのギリギリのスキル回しとかいいね♪

 

 

是非?極ニーズヘッグ行きましょう!

 


スポンサードリンク




 


ご覧いただきありがと♪絶対にまた会いに来てね?

この記事がよかった♪面白かったら応援クリック
をどうぞお願いいたします♪m(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村FF14


FF14 人気ブログランキング


でも…スキル回しばかり考えてるとチャットがおろそかになるのは本当の話やで…残念?

妲己より

[adsense]


妲己姫のゲーマーブログ DERAMBOX

コメント

  1. 匿名 より:

    初コメントです。いつも楽しく閲覧させていただいております。

    >木人討滅戦をやらなくても?必要装備数値(攻撃力と命中)がわかっていれば…それは木人やらなくても結果はわかっている

    っということになるんでは?というのがワタシの考え

    ↑きっと攻撃的な批判コメント(木人必須派)の多くはこの部分を勘違いしているか読み飛ばしているか、だと思います。
    私自身極以上の難易度のコンテンツに挑む際は木人を利用していますが、仰るとおりに必要ILや命中が足りている事が確定していて尚且つスキル回しが適切で有れば木人はクリア出来る筈なんですよね。云わば「みなし木人クリア」とでも言いましょうか。
    実際にその条件であればクリア出来なかったことが有りません。

    しかしながら木人討滅戦の存在意義はそこには無いと私は思っています。
    文中にもわかりやすいご説明が有りましたが、必要ILや命中の数値、適切なスキル回しを「確定」させるために有るものである、というのが目的だとは思いますが現状では例え相手が動かない木人であっても適切なスキル回しを実践することができるプレイヤーは決して多くありませんし、またILのみを満たしたとんでもない内容の装備やステータスで挑もうとするプレイヤーが跋扈している現状で自衛の意味も込めて「○○級木人クリア済み」と言う指標(確認がとれる物ではありませんが)はとても価値が有るものだと感じます。

    非常にネガティブな発想ですし、プレイヤー層を限定する事にも繋がる閉塞的な考え方だとは思いますがほんの少しの行動で余計な摩擦無くお互いに気持ち良くプレイ出来る環境を作れるコンテンツであるなら木人討滅戦クリアの必要性も受け入れられるように思います。

    お目汚しの駄文長文申し訳ございません。
    これからも素敵なブログを楽しみにしております。

  2. 匿名 より:

    木人討滅戦はエンドコンテンツに挑戦したい!って層にはとても重要だと思いますよー
    スキル回しを実践で・・・・と言っても、そもそも練習しようとしているスキル回しが間違いで火力が全然出ない人もいるわけです

    それこそツールでも使わないとIDや極番紳なら他の人の力で倒せてしまうのでそれに気づかない人も沢山いるわけで

    火力計算云々でなく、木人ですら倒せない人が動きも加わってくる実践でまともな火力が出てるわけがないですよねって事なんだと思います
    高い火力を出す為というよりは下の基準としての目安ですよね

    • 妲己姫妲己姫 より:

      エンドコンテンツやってる方はみなさん
      やってる感じなんでしょうかねぇ♪

      んじゃわらわもまじにやってみようかなぁ♪

  3. 匿名 より:

    先程手前の記事に長文コメントした者です。
    木人は「三分以内に壊せるなら、そのコンテンツをクリアするために最低限必要な与ダメージは出せていると判断してよいでしょう」と教えてくれるものと認識しています。ご認識の通り、本番では同じだけ漏れなく全力で殴れるものではないため、もし木人破壊が三分ギリギリの場合は、「相当がんばらなければ厳しい」ということが量れると思います。
    主様が既に十分にスキル回しを習得されていて、パラメータを見ただけでその加減が分かり、かつ実戦での動きが明確にイメージされ、実践することにも不安がないのであれば、主様には木人練習は不要かもしれません。
    ただ経験的に、
    ?
    スキル回しは、特に攻略の初期は、ギミック対応に気を割かれて取っ散らかります。その状態で最善のスキル回しを追い続けることは、例えば何の邪魔もない木人で練習する時には、鼻歌を歌いながら余裕で出来る程でないと、難しいのではと思います。その域に達するには、相応の反復練習が必要ではないでしょうか。(もちろん反復の機会は他でも大いに得られますが)
    ?
    本番で何度も繰り返し最善のスキル回しを追っていると、ある特定の場面で必ずこの技を使っている、バフのリキャストがここで戻ってくる、というのが分かるほどに、スキル回しは固まってくるものです。そこまで詰められた時に、その現状のスキル回しを、どれだけ本番で欠損なく実践し続けられたかを振り返って照らし合わせてみてはじめて、良かった悪かった、は分かるのではないでしょうか。私の場合、そうした感覚は、木人を叩いてスキル回しに迷いがない状態まで固めた上で、実戦である程度突き詰めた果てに、ようやく得られるものでした。
    上記の二つの理由から「応用とは、いかに基礎ありきであるか」と強く感じるため、結局は本番で実践さえできればよいものであるにせよ、個人的に「必要ないよね」とは簡単には言えない、と思いました。

    とここまで書いて改めて主様の記事を読んで、主様は「そこまで早く」「クリアしたい」と思ってなさそう、と思いました。
    木人討滅戦には都度のエンドコンテンツに対応するものが追加されるので、エンドコンテンツに関係がないはずもないのです。さらに言えば、これはそもそも、より確実に「クリア」を目指すために利用するものです。早期にクリアを目指す場合、難易度としてはよりシビアなので、気にすることも多いのです。
    早くクリアしたいわけではなく、かつ突き詰めたいわけでもなければ、木人に対する認識も頷けます。
    ご自分のプレイスタイルを、もう少しアピールして周知を図った方がよいかもしれませんね。ご自分のために。

タイトルとURLをコピーしました